Tarp Pole Lineup

Wood Pole 255

Wood Pole 230

Wood Pole 205

Wood Pole 170

 


Wood Pole (ウッドポール)

先駆者ならではのノウハウとこだわりの詰まった”Wood Pole”

天然木ホワイトアッシュ材を使用した連結式木製タープポール。自社工場で職人が細部までこだわり仕上げたオリジナルウッドポールです。無駄な装飾は一切なくシンプルなので飽きがこず末永くお使い頂けます。木製タープポールを初めて量産したメーカーとしてたくさんのノウハウとこだわりがRoost OutdoorsのWood Poleには凝縮されています。ポールとポールの連結はネジによる締め付け式を採用しており、ぐらつきや抜けを防止し、連結部分をステンレスパイプで補強することで一般的なアルミ製タープポールと同等以上の強度と安全性を確保しております。トップにはグロメットにスムーズにセットアップ可能な専用設計のステンレスの先端ピンを採用。ボトムには汚れの付着を防ぐエンドキャップが付属します。ウッドの風合いを損なわない蜜蝋フィニッシュ仕様。

タープポールが木製になるだけでサイトの雰囲気は一変します。是非、ざまざまなタープ・テントと合わせてご利用ください。

   仕様    

パイプ補強+ねじ式による結合で金属ポールと同等以上の強度と安全性を確保

ポールに採用している直径32mmのホワイトアッシュ材は階段手すりに利用できるほどの堅木の銘木で知られており木製部分においては十分な強度を誇ります。タープポールの連結部分の方式が強度と安全性に大きく影響します。

タープの設営スタイルやフィールドの状態によってポールに荷重がかかりにくいケースが良くあります。差し込み式の連結の場合(ネジによる接合無しの場合)、わずかな風によるポールの抜けが生じ重大な事故につながる可能性があります。(レクタのサブポール(4隅のポール)、キャノピー用ポール、斜面などではポールに荷重がかかりにくい状態となります)

Roost Outdoorsは木製タープポールを初めて量産したメーカーとして安全性を最優先とし、この問題を解決する為にステンレスパイプでの接続部分の補強とねじ式による抜けの防止を採用することにより金属ポールに負けない安全と強度を確保しております。

タープ用ポールの比較(ポール長2m以上)

木製ポールの美しさを最大限に活かすために

差し込み式の連結の場合(ネジによる接合無しの場合)は、接続部分がしっかりと奥まで入らないことによる接続部分の強度不良が起こり易いだけでなく接続部分のぐらつきが起こるためどうしてもパイプ部分を長くする必要があります。Roost OutdoorsのWood Poleはネジによる連結を併用することでパイプの長さを必要最小限とすることができ木製ポールの美しさを最大限に活かす設計としております。また、安易に表面塗装を行うとウッド表面にてかりが生じますので、風合いを損なわない為に蜜蝋で仕上げております。Roost OutdoorsのWood Poleはウッドの風合いを活かした自然で美しい仕上がりです。お手入れは市販の蜜蝋を上塗りするだけで簡単です。雨に濡れてしまった場合は他の木製製品と同様に軽く拭いて陰干しして頂くことでカビの発生を防ぐことができます。

連結部分の木の膨張による抜けづらさを解消するため、接続部分をテーパー状に加工することでぐらつきの防止と抜けづらさの解消を両立しております。

先端ピンは従来よりお客様からご要望のあった錆が生じにくい専用設計のステンレスピンを販売価格はそのままとして採用しました。さまざまなタープに対応するため先端ピンの径は6mmを採用しております。

3連結式ならではの組み替えによるフレキシブルなポールの長さ調整

Wood Pole 255は、中間を除きボトムとトップを連結することで170cmとしてご利用頂けます。Wood Pole 230と205は中間を除きボトムとトップを連結することで145cmとしてご利用頂けます。Wood Pole 255と205を組み替えれば、255cm,230cm,205cm,170cmの全サイズに対応可能です。

例)下記画像のようにWood Pole 255と Wood Pole 230の組み合わせで2種類のタープの設営スタイルに対応可能でWood Pole 170をご購入頂く必要はなく非常に経済的です。またフィールドでWood Pole 170を追加で持っていく必要が無くシーンに応じてスタイルの変更が可能です。

上:Wood Pole 255 x 2ポール + Wood Pole 230 x 2ポール

下:Wood Pole 230 x 2ポール + Wood Pole 170 x 2ポール(Wood Pole 255のトップとボトムを使用)

積載性と安全性を考慮し収納サイズは1m以下の90cm

収納時サイズが1mを超えると車への積載が非常に困難となる為、タープポールのパーツは1m以内とし一般的な車のトランクスペースの間口・奥行を積載を配慮しております。(市販されている金属ポールのほとんどが1m以下となっております)コストを優先して2連結式としてしまうと1mを大きく超えてしまい横向き積載できず車の進行方向に向いて積載せざるを得なくなります。トランクスペースの大きな車でもカタログスペック上は最大間口部が120cmですが大開口部分はわずかで1m前後が実効幅となることが多くなっています。グループ・ファミリーでキャンプを行う場合、ミニバンの3列目シートを収納できないケースも多く積載が困難なだけでなく高いところに積載してしまうと乗員に危険が及んだりリアウィンドウの破損につながる可能性があります。Roost Outdoorsのポールは自社にて生産することでコストの掛かる3連結とし収納サイズを僅か90cmに抑え高い積載性を実現しています。

様々なキャンプスタイルに対応するため進化し続ける豊富なラインナップ

Roost Outdoorsは多彩な設営スタイルを実現できるスクウェアタープもご提供しており、お客様から様々なご要望を頂いております。今後、新たにラインナップの追加を予定しております。要望の多い全長270cm、カラーポールなど今後も多彩な設営スタイルに対応できるようポールのラインナップも充実を図り、常に進化し続けるよう努めてまいります。

  • サイズ
    255cm(3本連結時: 85cm×3本)×φ32mm
    230cm(3本連結時: 85cm×2本 + 60cm×1本)×φ32mm
    205cm(3本連結時: 85cm×1本 + 60cm×2本)×φ32mm
    170cm(2本連結時: 85cm×2本)×φ32mm
  • 収納時サイズ 90cm(トランクに収納しやすい収納サイズ1m未満)
  • 重量
     255cm 約1.8kg
     230cm 約1.5kg
     205cm 約1.3kg
     170cm 約1.0kg
  • 材質 天然木(ホワイトアッシュ)、その他金属、樹脂等
  • 価格 
    255cm 7,620円[WP-05-001] 
    230cm 6,900円[WP-03-001] 
    205cm 6,300円[WP-06-001] 
    170cm 4,980円[WP-04-001]
    255cm 2pole +キャリングバッグセット 18,910円[WP-05-001-SET]
    230cm 2pole +キャリングバッグセット 17,470円[WP-03-001-SET]
    205cm 2pole +キャリングバッグセット 16,270円[WP-06-001-SET]
    170cm 4pole +キャリングバッグセット 23,590円[WP-04-001-SET]

購入はこちら

   Option    

専用ケースにも個性を

 

Wood pole 255及び230、205はそれぞれ2ポール分(非連結 6本)Wood pole 170は4ポール分(非連結 8本)または、ウッドトライポッドが収納可能なキャリングバッグ。 丈夫なコットン100%の帆布生地。

  • ウッドポール・ウッドトライポッド用キャリングバッグ
  • サイズ 97cm x 16cm
  • カラー    ネイビー or グレー
  • 価格          3,980円 [CS-01-001]

20160718_093814

“Lined” TC Tarp Type2 +Wood Pole 255 x2 +Wood Pole 230 x2

DSC_5978

“Striped” TC Tarp Type2 +Wood Pole 255 x2 +Wood Pole 170 x4

DSC_2060

“Lined” TC Tarp Type1 +Wood Pole 205 x2

image-4

“Lined” TC Tarp Type1 +Wood Pole 230 x2 +Wood Pole 205 x2

写真詳細はこちら[GALLERY]