ポータブルピザオーブン

商品カテゴリー:

窯焼きピザをどこでも楽しめる本格ピザ窯 ポータブルピザオーブン

おいしい窯焼きピザを家庭で手軽に楽しめるコンパクトなステンレス製のピザ窯です。焼き上がりが早く、家庭用コンロとは格段に違うおいしさをお楽しみ頂けます。
ピザを美味しく焼くためには400度~450度の高温で短時間で焼く必要があるといわれています。しかしながら家庭用のオーブンやガスコンロでは200度~250度程度までの温度でしか焼くことができません。ポータブルピザオーブンは15~20分程度で庫内を500度以上に温めることができ、表面はパリッと中はもちもちのピザを手軽に焼くことができます。5枚10枚と大人数でのパーティであっても次々と焼き上げることができホームパーティーにも活躍します。
また、手で触れる各ハンドル部はリアルウッドで仕上げており、火傷防止の機能はもちろんのこと見た目にもこだわった大変雰囲気のあるピザ窯に仕上がっております。

    仕様    

温度計・煙突ダンパー・脚付きで安心

温度計付き:ピザを美味しく焼くには庫内の温度を400度~450度と高温に保つ必要がありますが、コンパクトなピザオーブンでは石窯など据え置きされたピザ窯と比べると手軽な反面庫内の温度変化が大きく、庫内の温度が上がり過ぎてピザが焦げてしまったり、温度が低過ぎるとうまく焼けなかったりと温度管理が大切ですが、フロントパネルに温度計を装備しており庫内の温度が一目でわかるため安心です。

煙突ダンパー付き:煙突は庫内の煙を逃がすだけでなく、庫内の熱も排出します。最初の余熱段階で煙突ダンパーを閉めておくことで庫内の温度を早く上げることが出来ます。温度が上がり過ぎたり煙が多くなってきた場合はダンパーを開けたり、火が消えて余熱で焼き上げる場合にダンパーを閉めるなど庫内の温度維持に役立ちます。

脚付き:ピザオーブン本体は500度以上にもなり非常に高温です。ピザ窯を置いく場所から少し距離をとることで設置場所への熱の影響を軽減できいろいろな場所でピザを楽しむことができます。

  • サイズ 使用時 L約65cm x W約44cm x H約95cm 
    折り畳み時の本体サイズ L約65cm x W約44cm x H約26cm 
  • 重量      約19Kg
  • 材質      ステンレス(本体・煙突・フロントパネル)、アルミ(ペレットフィーダー)、木(ハンドル部)、ピザストーン(磁器)
  • 生産国 中国
  • 価格   23,800円 [PO-001-01]  ※ピザピールは別売りです

   使い方    

ピザを美味しく焼くためには

①屋外の周囲に可燃物がなく十分なスペースを確保した場所に設置してください。
②約300gの燃料ペレットを入れ、バーナーや着火剤等を使って点火します。
③約500度になるまで庫内の余熱を行います。余熱時はフロントパネルを閉じ、煙突のダンパーも少し閉めておくと早く余熱ができます。
※5分から10分でペレットが燃え尽きるため、炎や温度を見ながらペレットを追加してください。
④500度前後を10分程度保ちピザストーンを温めます。ピザストーンの温度が美味しく焼き上げるための重要なポイントです。
⑤余熱が終わったらピザを入れます。奥側が火に近く焦げやすいので30秒~1分程度でピザを回転させ全体を焼き上げます。庫内の温度が400~450度を保つようにしてください。
⑥1~2分程度でピザが焼き上がります。

   その他    

ピザストーンは食品衛生法に基づいた検査を実施済みで安心

食品衛生法検査済み:食品が触れる可能性のある調理器具はカドミウムや鉛が溶出される可能性があり溶出量が規制されていますが、残念ながら国内品・海外品問わず検査を行っていない商品が流通してしまっています。Roost Outdoorsの本製品は「食品衛生法」に基づく「器具及び容器包装企画試験(陶磁器)」を認定された検査機関で検査・適合しており、安心してご利用いただけます。

使用にあたって

屋外用につき必ず屋外でご使用ください。消防法や地域の条例に違反すること無いように使用して下さい。
本体は非常に高温になります。手袋、長そで長ズボンを着用の上、火傷に注意して使用してください。また、近くに可燃物などの危険物を置かないでください。