Copper Oil Ship Lantern 18.5cm(銅オイルランタン シップランプ 船灯)

商品カテゴリー:

銅製ボディと真鍮部品の組み合わせが美しいオイルシップランタン

非常に美しい銅のボディーとハンドル等の部品が真鍮の部品が映えるオイルランタンです。コンパクトなサイズで製作されているのでテーブルに配置しやすく、雰囲気作りに最適なオイルランタンです。磨いて美しい輝きを楽しむのも、使い込んでアンティークカッパーとして味を楽しむなど、カッパーボディーならではの経年変化を楽しめるランタンです。
オイルランタンの明るさは、ガスランタンや最新のLEDのランタンと比べると光量は幾分劣りますが、ゆらゆらと静かに小さく揺れる灯を見ると、焚火とはまた異なった落ち着いた無心になる時を過ごすことができます。闇の中の小さな光にささやかな非日常をオイルランタンでお愉しみください。

 

    仕様    

シンプルで美しく取り扱いも簡単

シップランプと呼ばれるタイプで銅とレンズガラスの本体風防の下からオイルバーナーを接続する構造です。オイルバーナー部はネジ式になっており簡単に脱着可能です。吊り下げ金具がついているのでテーブルに置くだけでなく吊り下げて使用することも可能です。燃料は白灯油(ガソリンスタンド・アウトドア用品店で入手可能)または、パラフィン系オイル(リキッドキャンドル等)に対応しています。香り付きの燃料や防虫効果のある燃料などでアウトドアをお楽しみいただけます。バーナーの芯は入手しやすい平芯4分(12㎜)で電球8W程度の明るさとされています(ハリケーンランタン中型やフュアーハンドランタンと同等の明るさです)。
※簡易説明書が付属します。

  • サイズ 使用時 L約9cm x W約9cm x H約18.5cm 
  • ハンドルを含む吊り下げ時の高さ 約24㎝
  • 燃焼時間 約2時間~4時間(炎の大きさによって燃焼時間は異なります)
  • 重量      約375g
  • 材質      銅、真鍮、ガラス等
  • 生産国 インド
  • 価格   6,980円 [LT-003-01]

 

   その他    

使用にあたって

屋外用につき必ず屋外でご使用ください。バーナー部の芯は1㎜程度出るように設定してください。芯を出しすぎると火が出すぎ、煤の発生の元となります。また、燃焼後のハンガー部や本体は高温になりますので、グローブを着用するなど火傷にご注意ください。屋外用オイルランプのため完全密閉はできないため、傾けるとこぼれる恐れがあります。注油の際は、使用場所に移動して注油、また入れすぎにはご注意ください。

メンテナンスについて

銅製のボディー(一部真鍮製)のため、経年変化で変色致します。金属研磨剤で磨くことで輝きを取り戻します。灯油を燃料としたオイルランプのため、煤(スス)で汚れてきます。レンズガラスのホヤは定期的に磨いてきれいにしてください。替え芯は平芯4分芯をご利用ください。消耗して芯が短くなると、燃料を最後まで吸い上げることができなくなります。